自動ドアの導入・交換なら電気を使わない自動ドア ミーモ

全国の高速道路のサービスエリアでご導入頂き、3年間の試験設置にて安全を徹底的に検証頂きました。
その結果、雨水進入による不具合等も無く問題なく作動できたことで、自然災害等に強いことが証明されております。

  • 電気を使わない

    電気を使わない為、電気代の節約・環境保護ECOなどメリットが多いです。

  • 事故が少ない

    人の重さで動く為、電気を使う自動ドアで発生します挟まれ事故はございません。

  • 故障が無い

    完全機械式の為、故障もなくメンテナンス費用も安価です。

  • 触らなくて良い

    非接触の為、新型コロナウイルス感染症の予防策にもなります。

  • 災害でも動く

    電気を使用しない為、災害等の影響で発生する停電でも問題なく動きます。 災害時対策として公共施設に多数採用頂いております。

  • A様
    停電時でも関係なく作動し、閉じ込め状態にならなくて助かりました。

  • T様
    電気代が掛からないことが何より嬉しい。

  • K様
    CO2削減につながりますので、自社のCSR活動の一環として、エコ、省エネ、SDGsに取り組みPRにも役立っています。

お問い合わせ

本ページのお電話もしくはフォームにお気軽にお問い合わせください。

営業によるヒアリング

お客様のご都合に合わせてお打ち合わせのお時間をいただきます。御社のご状況をヒアリング致します。

現地計測

現地に訪問し、施工箇所を直接確認・計測をさせていただきます。

お見積り

お客様のご状況に最適なプラン・お見積を提出致します。

ご注文確定

お客様から100%ご納得いただいた上で、ご注文いただきます。

工事着工

電気を使わない自動ドア「ミーモ」の工事を着手致します。 アフターフォローもしっかり対応致します。

よくある質問

どうやって安全性の確認をとったのですか?

高速道路のサービスエリアで全国的にご導入頂いております。
3年間の試験設置を行い、安全を徹底的に検証頂きました。
その結果、雨水進入による不具合等も無く問題なく作動できたことで、 自然災害等に強いことが証明されました。
ネクスコ様に採用されたという事は、国が認めた商品という事ですので、その後、 営業を一切行わなくても、全国の役所関連から、次々とお問い合わせが入り、 ご採用頂いておりますし、ご導入頂いた施設様からは、大変ご好評頂いて おります。
斜め進入や戸袋側進入による接触事故が発生した際も、 非常に弱い力で作動しますので、大事故を防ぐ事ができます。また、電動ドアは、 ドアの間がセンサーの死角となり、挟まれ事故が問題視されていますが、「ミーモ」 は、踏み板に荷重が掛かっている限り、絶対にドアが閉じる事はありません。
非常に弱い力で作動しますので、万が一、小さなお子様が、引き込まれた際も、 大怪我にいたる事はありません。また、踏板に乗らなければ開かないため、 駆け込みによる衝突も発生しません

予備電源があればよいのでは?

予備電源があっても、切り替わるまでに時間が掛かりますし、センサーの誤作動も 多いようです。また、2019年9月、台風15号での千葉県の停電時には、室温が 36℃になり、熱中症を懸念して、冷房をかけた事で、3日くらいを想定していた 予備電源が、たったの1日でダウンしてしまいました。
こうした想定外の緊急 事態での体験を活かして、各地方自治体様を始め、多くの施設様に、災害対策と して、「ミーモ」をご導入頂いております。

競合他社の製品と比較できますか?

無電化自動ドアとして唯一、月刊「積算資料」(公表価格版)に掲載されております。

導入するメリットはなんですか?

①停電時でも作動し閉じ込め状態になりません。
②電気代が掛からないので、中長期コストが削減できます。
③電磁波ゼロなので、病院や精密機械工場でも使用できます。
④ドア取っ手などに触れる必要がないので、感染症対策ができます。
⑤CO2削減につながりますので、企業様のCSR活動の一環として、 エコ、省エネ、SDGsに取り組んでいる会社だというPRにも役立ちます。
実際、看板を立てて、アピールされている自治体様、施設様も多いです。

電気を使う自動ドアのどのようなコストが下がりますか?

電気を使用しない為、以下のコストがなくなります。
・ランニングコスト
・メンテナンス費用
・故障時の修理代

なんで電気が不要ですか?

①踏板に、人の荷重が掛かると、
②踏板に連動して、テコの先端が下がり、
③テコの他端が上昇して、ローラーが傾斜ガイドレールを押し上げます。
④ローラーの圧力と転がりを利用して、傾斜ガイドレールを移動させる事で、
⑤ドアが関きます。

具体的にどこに設置できますか?

①授乳室・ベビールーム入口を始め、②風除室内 (外気の流入や風の吹きつけを緩和する目的で建物の入口前に設けられた 小部屋)、③建物内通路、④市民ロビー入口、⑤マンション入りロ玄関ドア、 ⑥その他、災害時対策として、地方自治体様の新庁舎等に多数設計採用して 頂いております

必須 必須

必須お名前必須
必須電話番号必須
必須メールアドレス必須
必須ご住所必須
任意お問合せ内容任意
個人情報保護方針

株式会社MIARE(以下「当社」)は、お客様より預かった個人情報の保護に努めることを社会的責務として認識し、すべての従業員が以下の項目について取り組むべく宣言いたします。

個人情報の取得について
当社は、適法かつ公正な手段によってのみ、個人情報を取得致します。


個人情報の利用について
当社は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて、利用致します。
当社は個人情報を第三者との間で共同利用、または個人情報の取り扱いを第三者 に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、個人情報の機密保持について契約を定める等の適切な措置を講じます。

個人情報の第三者提供について
当社は、以下の場合を除いて、お客様の個人情報を第三者に提供することはありません。 お客様が事前に第三者に提供する旨を同意されている場合。
法律等により、提供が必要とされている場合。
個人を識別できない状態で利用する場合。 弊社とお客様の権利、財産、安全などを保護、防御する為に必要であると合理的に判断できる場合。

個人情報の管理について
当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。
当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。
当社は、個人情報の持ち出し、外部へ送信する行為等による漏えいは行わせません。

個人情報の開示、訂正、利用停止、消去について
当社は、お客様が自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、誠意をもって対応します。 なお、当社の個人情報の取り扱いにつきまして、ご意見・ご質問がございましたら、下記の問い合わせ窓口までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

Cookie(クッキー)やウェブビーコンについて
当WEBサイトでは、一部のページでCookie(クッキー)やウェブビーコンの仕組みを利用しています。
Cookieとは、WEBブラウザを通してお客さまのコンピューターのハードディスクやメモリーに小さなデータファイルを送ることで、お客さまを確認する仕組みです。ウェブビーコンとは、ウェブページに埋め込まれた小さな画像ファイルやタグで、特定のページにウェブビーコンを埋め込むことにより、そのページが訪問されたか等を確認する仕組みです。
当社では、このCookie、およびウェブビーコンを利用し、WEBサイトの利用状況に関する統計分析、広告などの効果測定を行っています。これはお客さまにより良い情報およびサービスをご提供していくことを目的としています。
Cookieやウェブビーコンによって、お客さまのお名前やご住所、電話番号などが当社に伝わることはありません。
また、お客さまはブラウザの設定により、Cookie機能を無効にすることができます。しかし、Cookie機能を無効にした場合、一部サービスをご利用いただけない場合がありますのでご了承ください。

個人情報に関するお問い合わせ先
株式会社MIARE
〒104-0061
東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル 2階 TEL.0800-000-9019

その他の事項
当社が提供するサービスの一部には、お客様から個人情報のご提供を受けない場合に提供できないものがありますことを予めご承知おきください。
当社では、より良い個人情報保護を実現するために、また、個人情報保護法その他関係法令の制改定に伴い、個人情報保護方針を改定することがございます。定期的にご確認頂きますようお願い致します。
16歳未満のお客様は、保護者の方の同意を得た上で個人情報をご提供いただきますようお願い致します。
本ページの内容は、掲載日以降に適用致します。

制定 令和3年9月1日